アップグレードされたカードと廃止予定のカードについて

アクションカードまたはイベントカードは、APIの変更、機能面の重要な変更、もしくは性能または信頼性の問題により、場合によってはアップグレードまたは廃止する必要があります。

注意

このトピックでは、フローのカードの廃止とアップグレードに関する概要を示します。SlackとSlack管理者コネクタカードで今後予定されているアップグレードについては、SlackおよびSlack管理者移行ガイドを参照してください。

カードは、以下に示す影響を受ける場合があります。

シナリオ影響
カードが新しい機能を追加する形でアップグレードされた。 現行のフローがそのカードの古い機能を使用している場合は、現行のフローが中断される可能性があります。アップグレードを利用するには、そのカードのコネクタに対し新しい接続を確立してから、既存のカードを削除、置換する必要があります。一部のカードアップグレードでは、新しい接続を確立する代わりに、現在の接続を再認証するだけでかまいません。
CAPIAカードで、アプリケーションAPIエンドポイントがサポートされなくなる。 CAPIAカードがサポートされていないエンドポイントを使用している場合は、CAPIAカードが機能しなくなり、フローが動作しなくなります。
カードがOktaによって廃止される。 このカードをフローに追加できなくなります。このカードを使用する既存のフローが存在する場合、それらのフローは引き続き機能できます。

関連項目

フロー内のカードについて

Workflowsのエラーメッセージ

接続の構成

[Connections (接続) ]ページの表示