サポートを受ける

Okta Privileged Accessのクライアントとサーバーは、どちらもサポートチームが問題をすばやく確認して解決する上で役立つトラブルシューティングツールを提供します。

このツールは、ローカルログを収集してOkta Privileged Accessのサポートチームに送信し、問題のトラブルシューティング時にサポートチームと共有できる固有のサポートコードを生成します。

クライアントのサポートツールを実行する

クライアントのサポートツールを実行するには、次のコマンドを入力します。

sft support submit

Linuxサーバーのサポートツールを実行する

Linuxサーバーのサポートツールを実行するには、ルート権限を使用して次のコマンドを入力します。

sftd support submit

Windowsサーバーのサポートツールを実行する

Windowsサーバーのサポートツールを実行するには、SYSTEMユーザーとして次のコマンドを入力します。

sftd.exe support submit

デフォルトにより、sftd.exeC:\Program Files (x86)\scaleftにインストールされます。

Gatewayでサポートツールを実行する

Windowsサーバーでサポートツールを実行するには、次のコマンドを入力します。

sft-gatewayd support submit

ファイルをローカルに収集してサポートチームと共有できます。

sft support collect sftd support collect sft-gatewayd collect

ログを解析するには、macOSまたはLinuxプラットフォームで次のコマンドを使用します。

sed -n 's/^.*MESSAGE" : "//g;s/\\t/\t/g;s/\\"/"/gp' journalctl/sft-gatewayd.log| less

サポートを受ける

  • Oktaヘルプセンターにアクセスする
  • コミュニティに聞く
  • 次のいずれかの番号に電話してサポートに問い合わせる:
    • 米国:1-800-219-0964
    • オーストラリア:1800 095 441
    • フランス:0800 022 4471
    • オランダ:0800 022 4471
    • 英国:0800 808 5574
  • ケースを開く(管理者の許可が必要です)